平湯温泉と高山の旅2

1日目: 白川郷から高山へ

安川・国分寺通り、さんまち・広小路通りなどを散策。
所狭しと建ち並ぶ、重要伝統的建造物群の古い町並みの風情を味わいながら…

e0357660_19082039.jpg
     朝市が開かれるエリア

e0357660_19084250.jpg

気温が30℃を超えていたので、日陰を探しながらの散策となった。地ビールも味わいながら、飛騨高山を脳裏に焼き付けた。
建物の写真は撮り忘れ~(^_^;)

e0357660_19091773.jpg
  特大の椅子(店の看板のようなもの)

家具屋さんに、かなりの時間いたような…

e0357660_19094224.jpg
   重伝建に溶け込んでいるファミマ


次に向かったのは、飛騨大鍾乳洞。

鍾乳洞の中は気温12℃程度だったけど、半袖でも大丈夫。涼しくて、とても気持ちよく探検(!?)できた。
予想外に階段が多く、通路の勾配も結構急でしたね。

ライトアップにも工夫がされていて、飽きのこない演出だったかなぁ~

e0357660_19132166.jpg

e0357660_19142429.jpg
     この写真は出口付近

鍾乳洞の入口付近には、地元の祭りで使われていた日本一大きい鉄製鍋(直径6.1m、重さ9t)が展示されていた。「すくな鍋」と読む!

e0357660_19134334.jpg

鍾乳洞をあとにして、赤かぶの里に寄った後、宿泊先の平湯温泉「岡田旅館」へ。

17時前には旅館に到着。一風呂浴びて、宴会は18時からでした。

趣向を凝らした料理に舌鼓。地元の冷酒・やんちゃ酒だったかな!? 旨かったねぇ~

部屋に戻り少しばかりお酒を飲んだあと、23時には就寝^^
1日目は終了^_^


[PR]
by naoharu326 | 2017-07-11 18:25 | Comments(0)