インフラの疑問2

歩道等の構造編:

土木技術者にとっては当たり前だけど…
10年ほど前に比べ、歩道の高さが低いのは何故?
お答えします。
(ご訪問者:知ってるけど(^_^;))

以前は、確かに歩道の高さが車道よりかなり高かった。15センチ以上の差があった。
この歩道構造の形式をマウントアップという。

e0357660_22332929.png
       出典:某サイト

e0357660_18213924.jpg
    マウントアップ形式の歩道

でも、今は違う!
セミフラット形式と言って、歩道の高さは車道より5センチ高いだけ。(マウントアップ形式を改良した箇所もある。)

e0357660_22304097.jpg
       出典:浜松市

以前のように、歩道が高いと、
車両乗入れ部で車が進入するために、縁石(車道と歩道の境界に必要なコンクリートブロック)を切り下げることになる。
しかし、そのために「波打ち」が生じ、車イス使用者の通行に適さない。ベビーカーも通行しにくい。

かといって、車道と歩道が同じ高さのフラット形式では、車道と歩道の識別がしにくいため、視覚障害者には不評であった。

だから、セミフラット形式がいいのだ!
これなら、縁端部の段差は2センチ程度(段差ゼロもある)なので、段差はないに等しい。
高齢者とか身体障害者等を含め、全ての人にバリアフリーな社会を実現できる。

e0357660_22473570.jpg
  セミフラット形式の歩道
  車両乗入れ部で「波打ち」が生じない

e0357660_08014114.jpg
    縁端部の段差(2センチ未満)

e0357660_18193799.jpg
   排水溝を設け、縁端部の段差なし

以前は、段差が高くてママチャリのカゴに入れた卵が割れることがあって、苦情が多く寄せられたが、今は解消している。


おまけ:
歩道や自転車歩行者道の幅員は、どのようにして決まる? 〔地方部〕

まずは、歩道なのか自転車歩行者道なのか?
自転車の通行量が少なければ、歩道。
自転車の通行量が多ければ※、自転車歩行者道を設置する。

次に、自動車および歩行者の通行量が多い場合※には、自転車歩行者道なら4m、歩道なら3.5mの幅員が必要。
少ない場合には、自転車歩行者道が3m、歩道が2mの幅員となる。
※通行量が多い場合:自動車が500~1,000台/日以上。自転車が500~600台/日以上、歩行者が概ね500~600人/日以上。

幅員の算定根拠は… 記載順に、
自転車1.0m@2台+車イス1.0m@2台で4m、
歩行者0.75m@2人+車イス1.0m@2台で3.5m、
自転車1.0m@1台+車イス1.0m@2台で3m、
車イス1.0m@2台で2m。











[PR]
Commented by nekonoheyah at 2017-02-23 13:44
ふふふふふ・・・・(*^^*)
Commented by marucox0326 at 2017-02-23 16:03
今日のトピックはとても興味深い内容でした。
私は認知症の実母を車椅子に乗せて外出することがありますが、当初はそれまで考えても見なかったことに気づかされる日々でした。
道路の段差、縁石もその1つです。
「卵が割れる」お話も経験があります。
でも工事を請け負う側もそれらの声を吸い上げ、広く意見を聴きながら、改善されてきているのですね。
でももっともっと改善されるべき危険が街中には溢れていますが。頑張って頂きたいです。

で数日前、夫が縁石に車のバンパーの下を擦りました。寄り過ぎちゃう〜と言う私の叫びを無視して。
これは完璧な自己責任ですが…プンプン
Commented by naoharu326 at 2017-02-23 18:50
marucox0326さん
ご訪問ありがとうございます。
また、いつもイイネありがとうございます!
既に整備されたインフラを改善するとともに、新たに整備するものは、利用者の皆さんのご意見を参考にしながら、より良いインフラにしていきたいです^_^
国民の安全・安心の確保のため、精一杯頑張ります!

追伸
縁石の構造については何か考えますね!?
Commented by naoharu326 at 2017-02-23 19:04
nekonoheyahさん
ご訪問ありがとうございます。
また、いつもイイネありがとうございます!
(はひ)ふ、ときたら、
ヘヘヘヘヘ・・・・(^_^)v
すべりました!?
by naoharu326 | 2017-02-22 21:10 | Comments(4)